ヘルミッペ & 高崎悠介 Exhibition 『閉鎖国家ピユピル』

ヘルミッペ & 高崎悠介 Exhibition
『閉鎖国家ピユピル』

2019年1月31日より、イラストレーター ヘルミッペ とプログラマー 高崎悠介 のエキシビションを開催します。ピクセルアートとブロックチェーンを使って、空想上のリゾート地「ピユピルの国」を表現するプロジェクトです。リソグラフ作品や「ピユピルの民」というデジタルデータを購入することができます。ステッカーなどのグッズも販売する予定です。

2019年1月31日(木) – 2月17日(日)
Open 【日〜木】15:00-20:00 【金〜土】15:00-21:00 / 月曜定休 / 入場無料
※オープニングパーティー 2/2(土) 18:00〜20:00
 ドット絵座談会( m7kenji + Zennyan + ヘルミッペ )
※クロージングパーティー 2/17(日) 18:00〜20:00

ヘルミッペ hermippe
ドット絵のイラストレーター。昔飛び出した故郷・多摩ニュータウンで見た気がする集合住宅を描いたり、SFのお話の挿絵を描いたり、虫をよく見て描いたりして暮らしています。過去の展示は 「The Cave」 @ adidas Originals Flagship Store Tokyo など。
http://hermippe.me/

高崎悠介 Yusuke Takasaki
プログラマー。自分の存在がブロックチェーン上を移動する装置「ブロックチェーン上に天国を作る(プロトタイプ)」や、投稿が絶対に消せないSNS「SNEMS」などを制作。