『MOTO JAM』本 秀康 個展

『MOTO JAM』本 秀康 個展

2019年10月31日より、漫画家、イラストレーター、そして近年は音楽レーベル〈雷音レコード〉の運営など様々な顔を持つ作家 本秀康の個展を開催します。

『MOTO JAM』と題した今回の展覧会は、展示テーマを表現した描きおろしキャンバス作品から、最新漫画単行本『あげものブルース』や、近作『レコスケくん 20th Annyversary Edition』の表紙原画、雷音レコードの本年度リリースアイテム関連の原画に加え、プライベートで制作したエスキースなど、まさに〈JAM〉と言える多様な展示内容になります。展示作品の一部は販売もいたします。

2019年10月31日(木) – 11月17日(日)
営業時間 15:00 – 20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休(祝日営業) / 入場無料
※オープニングパーティー 11/2(土) 19:00-21:00
※クロージングパーティー 11/17(日) 18:00-20:00
〈その他、作家在廊日には似顔絵イベントを開催予定。〉

本 秀康 Hideyasu Moto
1969年京都生まれ。イラストレーター/漫画家。1990年よりフリーイラストレーターとして活動。その後漫画家としてもデビュー。音楽への造詣が深く、音楽誌への寄稿、CDジャケットのイラストレーションも数多く手がける。2014年には7inchレコード専門レーベル「雷音レコード」を立ち上げる。TIS会員。
近作に『あげものブルース』(亜紀書房)。主な著作に『たのしい人生完全版』(青林工藝舎)、『レコスケくん』(ミュージック・マガジン)、『ワイルドマウンテン』(小学館)、『アーノルド』(河出書房新社)、『まじかるきのこさん』(イースト・プレス)など多数。