HAKURO 村瀬材木 二人展『Mechquarium』

2020年2月8日より、造形作家 HAKURO・村瀬材木の二人展を開催します。

ソフビフィギュア『デンシタコ』は、メディコムトイのVAGシリーズにもラインナップされるなど人気急上昇。唯一無二のかわいらしいフォルムのソフビで人々を魅了する造形作家HAKURO。
確かな技術とオリジナリティで「硬さと柔らかさ」をテーマにしたオリジナル作品『ウオメカ』『Mechanical Water Creatures』を生み出し続ける村瀬材木。
本展示では、互いの共通点である”海洋生物”をモチーフにした作品を展示/販売。
その他にもTシャツやバッジなどの限定オリジナルグッズを販売いたします。

また、ゲスト作家4名(せり☆のりか、田中かえ、mighty、藻洲転石)によるカスタム作品の展示や、北海道在住のチップチューンアーティストscytheによる書き下ろしBGMで展示を盛り上げます。
初日の2/8(土)には作家在廊のオープニングパーティを開催。scytheによるゲームボーイを使用したパフォーマンスも行います。

詳しくは、二人展公式Twitter/Instagram[@mechquarium]をご確認ください。

2020年2月8日(土)-2月16日(日)
営業時間 15:00-20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休/入場無料
*オープニングパーティ 2/8(土) 18:00~21:00
*その他、作家在廊によるイベントを開催予定

HAKURO
福岡在住。
絵描き、造形(ソフビ)作家。

村瀬 材木 Zaimoku Murase
東京在住。造形作家。