雨宮慶太 個展 『界人天・壱』

2022年4月29日より、雨宮慶太 個展『界人天・壱』を開催いたします。80年代より、特撮系ドラマのキャラクターデザイナーとしてキャリアをスタートさせた雨宮慶太は、その後ゲームのキャラクターデザイナー/イラストレーターとしても活躍。
『牙狼<GARO>』シリーズでは原作・脚本・監督を務めるなど、その美しくも蠱惑的な世界観が幅広い層から支持されています。本展では、異形の怪人・怪物をモティーフにした新作書画の展示・販売に加え、オリジナルアパレルグッズや、会場限定の図録(受注生産)を販売。作品・グッズ共に通販も予定しております。

なお、会期初日の4/29(金・祝)から3日間は入場予約制です。
4/30(土)は旧知の間柄でもある寺田克也とのオープニングトークも開催。詳細はVOIDのHP・各SNSをご確認ください。

雨宮慶太 個展 『界人天・壱』
2022年4月29日(金・祝) – 5月15日(日)
営業時間 13:00-21:00
月曜定休/入場無料

◎4/30(土)18:00〜雨宮慶太×寺田克也『界人天・オープニングトーク』
(ツイキャス有料配信。料金1,050円/人)』
*アーカイブがご覧いただけます。5/14(土)まで。
https://twitcasting.tv/void_asagaya/shopcart/150570

◎新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて
ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。

雨宮 慶太 Keita Amemiya
映画監督・イラストレーター・キャラクターデザイナー。
TVドラマ『鉄甲機ミカヅキ』、映画『ゼイラム2』をはじめ、数多くの特撮作品で原作や監督を務めるほか、TVアニメ『魔法少女隊アルス』では原作とキャラクターデザインを担当。
2005年に放送を開始した『牙狼<GARO>』シリーズでは原作・脚本・監督を手がける。『鬼武者2』『FINAL FANTASY XIVリターン・トゥ・イヴァリース』など、ゲームのキャラクターデザインも多数担当している。
http://www.crowdinc.com/index.html
Twitter:@keitaamemiya01