雨宮慶太 個展 <個天>

本日2020年4月29日より、雨宮慶太 個展 <個天>を開催します。
なお、本展は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、作品の閲覧・購入はすべてWEB上にて行います。以下よりご覧ください。
https://voidasagaya.tumblr.com/
なお、ギャラリーでの展示は行いませんのでご了承ください。

雨宮慶太 個展 <個天>
2020年4月29日(水)- 5月17日(日)

【展示・販売作品について】
1.描き下ろしフォトブック<個天>(142ページ)

以下よりお求めいただけます。
https://asagayavoid.stores.jp/
*販売終了しました

2.書画作品
<個天>に向けた122点の描き下ろし作品。

以下よりご覧ください。
https://voidasagaya.tumblr.com/
価格はそれぞれの『note(コメント欄)』をご確認ください。
※作品は原画のみ。額装はしていません。
※売約済みの作品には「soud out」としてあります。
*エントリー終了しました

■購入方法(抽選販売)
購入希望者は
『件名:雨宮慶太 書画「●●(作品名)・○○円」購入希望』
『本文:住所・氏名・電話番号』を記載の上
「voidstore2020@gmail.com」までメールをお送りください。
当選後、やむを得ずキャンセルされる場合は、次点の希望者へ繰り越します。

■受付期間
各作品ごとに、一人目のメールを受け付けてから48時間で締め切ります。受付後、48時間問い合わせがない場合は購入となります。もし複数問い合わせがあった場合は抽選になります。抽選の結果に関わらずメールにて返信いたしますのでご了承ください。

■当選発表
作品ごとに随時行います。

■その他
・当選時には、転売防止のため「身分証」の提示をお願いします。
・お支払いは銀行振り込み。入金後のキャンセル不可。
・価格が不明の方は同メールにてお問い合わせください。
・ 購入した原画に関しては、原画の所有権のみで、原画を使用した商品化や著作権を譲渡するものではありません。あらかじめご了承ください。

3.書き下ろし雨宮文字・<名前>篇
雨宮慶太が貴方の氏名を筆文字で書き下ろします。

A4サイズ・5万円。納期は受注から約1ヶ月。

■注文方法(受注販売)
希望者は
『件名:書き下ろし雨宮文字希望』
『本文:住所・氏名・電話番号・受注内容』を記載の上
「voidstore2020@gmail.com」までメールをお送りください。
その後、本人確認のため身分証の提示をしてもらい受注確定。

■受付期間
4/29(水)- 5/17(日)20時まで
*受付終了しました

■その他
・受注後のお支払いは銀行振り込み。入金後のキャンセル不可。

★書き下ろし雨宮文字の注意事項
受注は<名前>のみ。
1・フルネーム
2・苗字のみ
3・名前のみ のいずれかのうち一つを選んでください
・タテ書きかヨコ書きかを必ず指定してください。どちらか一種となります。
・今回は<名前>のみです。ペンネームや好きな言葉はまた別の機会に。
・本名でないと判断した場合は受注出来ません。身分証確認。
・商用での使用は禁止です。店名や商品名での使用も禁止です。
 名刺、表札、私用で使う物はオーケーです。
・原画のみ。額装はしていません。


雨宮 慶太 Keita Amemiya
映画監督・イラストレーター・キャラクターデザイナー。
TVドラマ『鉄甲機ミカヅキ』、映画『ゼイラム2』をはじめ、
数多くの特撮作品で原作や監督を務めるほか
TVアニメ『魔法少女隊アルス』では原作とキャラクターデザインを担当。
2005年に放送を開始した『牙狼<GARO>』シリーズでは原作・脚本・監督を手がける。
ゲームのキャラクターデザインも多数担当。
『鬼武者2』『FINAL FANTASY XIVリターン・トゥ・イヴァリース』など。
http://www.crowdinc.com/index.html

長尾謙一郎 個展「また、すぐに忘れてしまうから」

2020年4月9日より、漫画家 長尾謙一郎の個展を開催します。
以下、作家によるステートメント。

「本展は、主にTVや雑誌などの為に描いたペイント作品に絞り構成してみた。
『山田孝之のカンヌ』(テレビ東京)、燃え殻氏のエッセイ『すべて忘れてしまうから』(週刊SPA!)フリーペーパー『HOPE』(News picks)など。
中でも燃え殻氏のエッセイに寄せたイラストレーションは60点以上を占める。
日々、意識上で移り変わる記憶やニュースを絵に落とし込む作業は、歴史の中で忘れ去られる細かな感情を永久保存することかもしれませんなあ。絵は、今日も最高。」長尾謙一郎

長尾謙一郎 個展「また、すぐに忘れてしまうから」
※4/11〜店舗営業自粛中
2020年4月9日(木)- 4月26日(日)
営業時間 15:00-20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休/入場無料

*会期中は、新型コロナウイルスの拡大防止に向けた対応の上で営業します。ぜひ、ご協力ください。

【会期中の対応】
・アルコールスプレーの設置
・定期的な換気
・スタッフのマスク着用
・最大3名の入替制

ご自身の体調を考慮の上、無理な行動はお控えください。
毎日の営業情報についてはSNSで発信いたします。
なお、作品は全て通販からも購入可能です。
https://asagayavoid.stores.jp

*ギャラリートーク開催*
4/19(日)に燃え殻×長尾謙一郎による「僕たちのあの時代とすべて忘れてしまった出来事」を無観客配信いたします。ぜひご覧ください。
なお、チケット購入者は、配信後14日間はアーカイブの視聴が可能です。

出演:燃え殻、長尾謙一郎
日時:4/19(日) 18時〜
料金:800円
https://twitcasting.tv/void_asagaya/shopcart/3039

長尾謙一郎 Kenichiro Nagao
1972年愛知県生まれ。
漫画家/アーティスト。
漫画、映像、アートディレクション、絵画、イラストレーション
アニメーション、音楽、文章など活動は多岐にわたる。
http://kenichironagao.com/

【開催延期】糸奇はな 初個展『輪郭』

2020年4月2日より、シンガーソングライター・糸奇はなの初個展『輪郭』を開催します。
本展では、新作のイラスト『ぼくの輪郭を 知って。』を中心に、これまで手掛けてきたイラストや絵画を展示。会期中にはメロトロンの即興演奏などを行います。普段のライブでは「紗幕」にステージが覆われているため、その姿を見る機会は少ない糸奇はな。在廊時は、直接コミュニケーションを図れる貴重な機会となります。

===========================

自分が今ここにいない人を想うとき。また、今そばにいるのは自分なのに、認識されずここにいない誰かを想われているとき。それでも触れることができるのは、「今ここにいる」者達だけ。相手は自分でないこと、決してわかりあえないことを示す絶対的な境界《輪郭》等を通して、「確かめる方法の無い、信じられるかどうかのもの」の儚さや力を表現したいです。

・新作『ぼくの輪郭を 知って。』について
架空の物語や世界、人物は「現実に、そこにない、触れられない」ものでありがらも、誰もがそれなくしては生きていけないものだと思います。それを信じる力やそれが与えてくれる力は、時に現実にあるものを大きく上回ることもあります。自分が十年以上ずっと心に抱き共に生きてきた人物達からつい先月生まれた人物たちまで、そして彼らにとって大切なモチーフの数々を心を込めて描きました。また、彼らのいた「輪郭だけ」の絵も描きました。「在」の絵があるからこその、その誰もいない絵にも何か感じていただけたら、と思います。

糸奇はな

糸奇はな 初個展『輪郭』
2020年4月2日(木)-4月5日(日)
営業時間 15:00-20:00(金・土は21:00まで)
入場無料

糸奇はな Hana Itoki
京都市立芸術大学声楽科卒業を期に本格的に音楽活動をスタート。
歌唱、作詞、作曲、アレンジ、打ち込み、楽器演奏に加え、イラスト、動画、漫画、版画、刺繍、ゲーム制作、モールス信号など様々な技法による作品を手掛ける。1月に2ndフルアルバム『VOID』をリリース。
https://110ki.com/

グループ展 『fav』

2020年3月19日より、5名の作家によるグループ展『fav』を開催いたします。
本展では「お気に入り、大好き、favoriteが同じ場所に集まれば、それぞれの新しい魅力が見えてくる。」をテーマに、各作家の新作を展示/販売します。
そのほかにも限定のグッズの販売や、作家によるライブドローイング、ゲストを招いたパーティも開催予定。展示を通じて、作家と作品とお客さんが繋がれる場所を提供します。

グループ展 『fav』

2020年3月19日(木)-3月29日(日)
営業時間 15:00-20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休/入場無料

*オープニングパーティ 3/20(金) 18:00-
 北村英理 ライブドローイング&Gigandect ライブパフォーマンス

*クロージングパーティ 3/29(日) 18:00-
 DJ killdisco ほか

<参加作家>
ヌトグラン Nutoguran
「なんだこれ!でもかわいい」と抱きしめたくなるような、どうぶつっぽくておもちゃっぽいイラストやマンガを制作している。
http://nutoguran.com

あけたらしろめ Aketarashirome
モノクロ画家。2011年多摩美大卒。
シロとメロという双子のキャラクターをモチーフにした作品で作家活動を展開。2018年「あけたらしろめのアトリエ」運営。現在は札幌に拠点を移し活動中。夢は美術館をつくること。
Twitter @ak0_0me

はるちゃん雑貨 Haruchanzakka
「落ち込んだ友達を元気づけたくて、うさぎのらくがきをノートに描いて見せたら、ぷっと吹き出して笑顔になってくれたことがありました。それが嬉しくて、あの時のらくがきを雑貨にしたらまただれかの笑顔のきっかけになれるかな。」
という思いから制作をはじめる。
instagram.com/necomris

北村英理 Eri Kitamura
イラストレーター/アーティスト。
デジタルイラストのほかに、LEDなどの電飾やレトロゲームの筐体を使ったミクストメディア作品の制作を行う。
erikitamura.tumblr.com

killdisco
東京都在住。
アパレルブランドのインハウスデザイナーなどを経て、2019年よりフリーランスのイラストレーター・グラフィックデザイナーとして活動中。
killdisco.work

一ノ瀬雄太 個展 『Face』

2020年3月5日より、グラフィックデザイナー・一ノ瀬雄太の初個展『Face』を開催します。
本展示では、近年制作の「顔」をモチーフにしたポスター作品と各種アパレルを中心に展示/販売。そのほかにも限定のオリジナルグッズを販売いたします。

「インターネット内でのコミュニケーションがさかんになり、今まで蓋をされていたような細かい感情までが目に見える形で共有されるようになってきました。弱者の権利を取り戻すようなポジティヴな動きもたくさんありましたが、その一方で怒り悲しみ妬み不安が大爆発しているような場面にも多く出くわします。それでも人って、実際に会うと大体みんないい人じゃないですか。だからやっぱり会って話すのって大事なんですよね。大事っていうか、それが今僕が一番やりたいことでした。
Face to face。日本語に訳すと「面と向かって」ですが。あー、いい言葉だなと思いました。顔と顔。人に会うときの顔。顔をデザインしたい。顔をデザインしたら面白いんじゃないかと思いました。
というわけで、顔の展示です。顔を展示します。」 一ノ瀬雄太

一ノ瀬雄太 個展 『Face』

2020年3月5日(木)-3月15日(日)
営業時間 15:00-20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休/入場無料
*オープニングパーティ 3/7(土) 18:00~

一ノ瀬雄太 Yuta Ichinose
東京で活動するグラフィックデザイナー、アートディレクター。
雑誌、書籍をはじめとしたエディトリアルデザインから
CD・レコードのパッケージデザイン、商業施設や美術館の
ポスターグラフィックまで幅広く手がける。
また、ロックバンド”快速東京”のギタリストとしても活躍中。https://ichinoseyuta.com/

Kyle Stecker & Asuka Watanabe 2人展 『PARAPARADISE』

2020年2月20日より、Kyle Stecker と Asuka Watanabe 2人展『PARAPARADISE』を開催します。
”The New York Times”や”The Washington Post”など各誌へイラストを提供し、幅広い媒体で活躍中のKyle Stecker。
カラフルで幾何学的な図形を用い、独創的かつ印象的なデザインを制作。これまでに”FUJI ROCK FESTIVAL”や”Stories Collective”への作品提供を行ってきたAsuka Watanabe。

本展では、Kyle Steckerの持ち味でもある”AnimalKingdom”の世界観を表現したペインティング作品や、Asuka Watanabeによる幻想的なイラストレーションのリソグラフ作品などを中心に展示/販売。そのほかにもオリジナルグッズの販売を行います。なお、2月22日には両作家在廊による”サタデーナイトパーティ”を開催いたします。

Kyle Stecker & Asuka Watanabe 2人展『PARAPARADISE』

2020年2月20日(木)-3月1日(日)
営業時間 15:00-20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休/入場無料
*サタデーナイトパーティ 2/22(土) 16:00~
*クロージングパーティ 3/1(日) 18:00~

Kyle Stecker
ニューヨーク出身、東京在住。
イラストレーター/デザイナー。
新聞・雑誌・書籍のエディトリアルイラストレーションや、
各種広告・アパレルなどへイラストを提供。
https://www.kylestecker.com/

Asuka Watanabe
東京在住。
グラフィックデザイナー/イラストレーター。
各媒体への作品提供をはじめ、ロゴなどのグラフィックデザイン、
イラストレーションからペインティングまで多岐にわたり活動中。
asukawatanabe.com

HAKURO 村瀬材木 二人展『Mechquarium』

2020年2月8日より、造形作家 HAKURO・村瀬材木の二人展を開催します。

ソフビフィギュア『デンシタコ』は、メディコムトイのVAGシリーズにもラインナップされるなど人気急上昇。唯一無二のかわいらしいフォルムのソフビで人々を魅了する造形作家HAKURO。
確かな技術とオリジナリティで「硬さと柔らかさ」をテーマにしたオリジナル作品『ウオメカ』『Mechanical Water Creatures』を生み出し続ける村瀬材木。
本展示では、互いの共通点である”海洋生物”をモチーフにした作品を展示/販売。
その他にもTシャツやバッジなどの限定オリジナルグッズを販売いたします。

また、ゲスト作家4名(せり☆のりか、田中かえ、mighty、藻洲転石)によるカスタム作品の展示や、北海道在住のチップチューンアーティストscytheによる書き下ろしBGMで展示を盛り上げます。
初日の2/8(土)には作家在廊のオープニングパーティを開催。scytheによるゲームボーイを使用したパフォーマンスも行います。

詳しくは、二人展公式Twitter/Instagram[@mechquarium]をご確認ください。

2020年2月8日(土)-2月16日(日)
営業時間 15:00-20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休/入場無料
*オープニングパーティ 2/8(土) 18:00~21:00
*その他、作家在廊によるイベントを開催予定

HAKURO
福岡在住。
絵描き、造形(ソフビ)作家。

村瀬 材木 Zaimoku Murase
東京在住。造形作家。

夏目知幸 初個展 『氷河が溶ける部屋』

2020年1月29日より、東京を中心に活動するオルタナティブ・ギターポップ・バンド ”シャムキャッツ”のフロントマン・夏目知幸の初個展を開催いたします。

『氷河が溶ける部屋』と題された本展は、近年音楽制作と並行したライフワークとして取り組んでいる、バラエティに富んだコラージュ作品をメインに据えた展示となります。会場では、作品および本展限定のグッズも販売します。
また、オープニングパーティやサタデーナイトパーティ、そのほかにもゲリラ的にイベントを開催予定。
会期中は、作家本人のSNSから発信される情報にもご注目ください。

2020年1月29日(水) – 2月6日(木)
営業時間 15:00 – 20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休 / 入場無料
*オープニングパーティー 1/29(水) 19:00 – 21:00
*サタデーナイトパーティー 2/1(土) 18:00 – 21:00

夏目 知幸 Tomoyuki Natsume
1985年千葉県生まれ
シャムキャッツのギター、ボーカル担当
バンドと並行して多数のソロ作品を発表
自主レーベルTETRA RECORDS所属

多田由美『レッド・ベルベット展』

2020年1月9日より、漫画家 多田由美の個展を開催します。
作者にとって、約15年ぶりの長期連載となった『レッド・ベルベット』。アメリカを舞台に、幼い頃に母を亡くした青年と友人らを描く物語は、現在もモーニング・ツーにて好評連載中。
『レッド・ベルベット』単行本第2巻の刊行を記念した本展示では、描きおろしドローイング作品をはじめ、デジタルプリント作品を展示/販売。そのほかにも、バッジなどの限定オリジナルグッズを販売いたします。
東京は、VOID(阿佐ヶ谷)とFAITH(高円寺)の2会場にて同時開催し、その後は大阪会場「イロリムラ」~名古屋会場「ホリエビル Gallery NA2」へ巡回します。
なお1/12(日)には、阿佐ヶ谷VOIDにて作家在廊のオープニングパーティを開催します。

多田由美 『レッド・ベルベット展』

<東京 阿佐ヶ谷VOID・高円寺FAITH 同時開催>
2020年1月9日(木)-1月26日(日)
営業時間 15:00-20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休(祝日営業) / 入場無料

*オープニングパーティー 1/12(日) 19:00-21:00 *定員25名
https://airrsv.net/void/calendar/menuDetail/?schdlId=T000ED7C72
※定員に達したため受付を終了いたしました。

*クロージングパーティー 1/26(日) 18:00-20:00
※いずれも阿佐ヶ谷VOIDにて開催。

多田 由美 Yumi Tada
大阪生まれ。
漫画家、イラストレーター。
神戸芸術工科大学准教授
アミューズメントメディア総合学院
非常勤講師。

小田島等 木版画展『Wild Still Life laser-cut woodblock prints』

小田島等 木版画展『Wild Still Life laser-cut woodblock prints』

2019年12月24日より、デザイナー・イラストレーター 小田島等の木版画展
『Wild Still Life laser-cut woodblock prints』を開催します。
本展では、2016年より制作を始めたレーザーカッターによる「静物画」をテーマにした木版画シリーズの新作を展開いたします。会期中は作家在廊による各種イベントも開催予定。

「私の考える21世紀の木版画。ぜひ、ご高覧ください。」 小田島等

2019年12月24日(火)-2020年1月5(日)
営業時間 15:00-20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休 / 入場無料 / 年末年始無休
*オープニングパーティー 12/29(日) 17:00-
*正月三が日は”ニセお年玉”を配布。

小田島等 Hitoshi Odajima
1972年、東京生まれ。デザイナー/イラストレーター。半芸術家。桑沢デザイン研究所卒業。95年より、レコードジャケット、広告物、書籍装丁などのアートディレクションを多数手がける。近著にデザイン&イラストのアーカイブ作品集「ANONYMOUS POP」(P-vine books)がある。

オープニングパーティー
12/29(日) 17:00-
*入場無料

DJ:
平澤直孝(なりすレコード)
水上徹
中川晃宏(ココナッツディスク)
美甘純
anouta 若山
血塗れのたけたけ

FOOD:
常夜鍋BOYS