ステレオテニス Exhibition 『LIMITED SHOP at VOID』

 

ステレオテニス Exhibition 『LIMITED SHOP at VOID』

2018年12月7日より、グラフィックアーティスト ステレオテニス の新作プロダクトの展示販売を行います。アクセサリー、テキスタイル、バック、ステーショナリー…etc。80年代的デザインを軸に現代的なエッセンスを織り交ぜたPOPアイテムが勢ぞろいします。一つのグラフィックを元に生まれた様々なアイテムたちは、型から裁縫に至るまで全て手仕事によるもの。ステレオテニスの自在なグラフィック・ワールドを是非ご高覧下さい。

2018年12月7日(金) – 12月27日(木)
Open 【日〜木】15:00-20:00 【金〜土】15:00-21:00
月曜定休 / 入場無料
※オープニングパーティー 12/7(金)19:00〜21:00

ステレオテニス STEREOTENNIS
1980年 宮崎生まれ。時代感のある、主に80年代の文化背景やポストモダンデザインのモチーフを、独自の視点で新しくデザインして表現するグラフィックアーティスト。
ポップな大衆感覚とノスタルジックな表現を持ち合わせ、31アイスクリーム、ULTRA JAPANグッズデザイン、東京ガールズコレクション2018メインビジュアル、電気グルーヴのグッズデザイン他、企業広告キャンペーンやアーティストコラボなど起用先は広範囲に渡り、近年はオブジェ表現や内装ディレクションなど立体創作物なども手がけている。
instagram @stereo.tennis
http://www.stereo-tennis.net/

白根ゆたんぽ個展「11月のセンチメント」12月1日クロージングイベント

白根ゆたんぽ個展「11月のセンチメント」12月1日クロージングイベント

白根ゆたんぽ個展「11月のセンチメント」もいよいよ今週の日曜12月2日で会期終了となります。
ということで最後の週末の土曜日12月1日にクロージングイベントを行います。

15:00〜 『新作ZINEの販売&サイン会』
今回の展示作品を全て収録した新刊のZINEを会場にて発売します。
お買い上げの方には作家本人がその場でサインいたします。

18:00〜 『クロージングパーティー』
どなたでもご参加可能です。入場無料。

19:00〜 『絵を見て話す会 / 聞き手:小田島 等』(トーク時間 30~45分ほど)
本展の作品解説を会場にいる人も交えてお話しする会です。こちらもどなたでもご参加可能、入場無料、予約不要です。

会場は21:00までの営業となります。

#11月のセンチメント

白根ゆたんぽ 個展 『11月のセンチメント / It’s sentiment in November』

白根ゆたんぽ 個展
『11月のセンチメント / It’s sentiment in November』

2018年11月20日より、イラストレーター 白根ゆたんぽ の個展を開催します。
本展示は、「9月のせいじゃないけれど… / It’s not because of September」Pulpギャラリー(大阪)
「10月だからいいんじゃない / It’s okay so October」ギャラリールモンド(原宿) につづく11月の個展です。
アクリル絵具によるモノクロドローイング作品を中心とした展示になります。
ドローイング作品の他に、各地で開催した展示関連のステッカー、ZINEなども販売いたします。

2018年11月20日(火) – 12月2日(日)
Open 【日〜木】15:00-20:00 【金〜土】15:00-21:00
月曜定休 / 入場無料
※オープニングパーティー 11/20(火)18:00〜20:00
※クロージングイベント(詳細は後日SNSで発表) 12/1(土)19:00〜21:00

白根ゆたんぽ Yutanpo Shirane
1968年埼玉県深谷市生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。イラストレーター。シンプルな線で女性を描く作風を中心に幅広いスタイルで各種メディア、webコンテンツ、企業キャンペーンなどにイラストを提供。最近の仕事に「PARCO SWIM DRESS」「hummel Loves music」などのキャンペーンビジュアルなど。
http://yuroom.jp

玉川 桜 個展 『マボロシ遊園』

玉川 桜 個展 『マボロシ遊園』

2018年10月31日より、イラストレーター 玉川 桜 の個展を開催します。
地方のひとけがない遊園地『マボロシ遊園』を舞台に、賑やかだけど寂しさもあるノスタルジックな世界を描きます。
オール新作のアクリルペインティング作品を中心に、今回の展示のためのグッズも展示します。

2018年10月31日(水) – 11月11日(日)
Open 【日〜木】15:00-20:00 【金〜土】15:00-21:00
月曜定休 / 入場無料
※オープニングパーティー 11/3(土)19:00〜21:00
※クロージングパーティー 11/11(日)19:00〜21:00
※似顔絵イベント 11/3(土)、11/4(日)15:00〜19:00

玉川 桜  Sakura Tamagawa
北海道出身。北海道教育大学美術コース卒業。
都内や関西で個展やグループ展多数。
Eテレ「シャキーン!」内コーナーのアニメーションイラスト担当。
来年公開の映画「21世紀の女の子」のメインビジュアル及びエンドロールアニメーションを手がけている。

寺田克也 【寺田器】 個展 『寺田器 波佐見焼セカンドショー!』 Powered by SF DEPT.

 

寺田克也 【寺田器】 個展
『寺田器 波佐見焼セカンドショー!』
Powered by SF DEPT.

2018年10月11日より、マンガ家・イラストレーター 寺田克也が制作する陶器 【寺田器】 の個展を開催します。
「寺田克也の器」セカンドシーズン突入!「寺田の器ってことでテラダキ!?」とあきれかえる声と共に 割と大好評のうちに始まった 長崎は波佐見焼の美しいのに普段使いして欲しい「寺田器」第一弾からほぼ一年、 この秋、新作がやってきますよ!
新たに「蕎麦猪口・豆皿セット」「豆皿3枚セット」がラインナップに加わり、 さらにファーストシーズンで一番人気だった「3寸・6寸皿セット」も新たな絵柄で作りました。
前回の「寺田器」に使用された線画のカラーリングバージョンのプリントや 気まぐれに増えたりする予定の寺田克也手描き「ラクガキ」も必見の「寺田器」セカンドシーズン。どうぞおたのしみに!

2018年10月11日(木) – 10月28日(日)
Open 【日〜木】15:00-20:00 【金〜土】15:00-21:00
月曜定休 / 入場無料

寺田克也 Katsuya Terada
マンガ家・イラストレーター。1963年12月7日に、いしいひさいち、一条ゆかりの二大マンガ巨頭にあやかるべく岡山県玉野市に生まれる。とにかく物心ついた頃より絵の世界で生きていくことを選択する。高校卒業後上京、専門学校に通う傍ら徐々にイラストレーターの仕事を得ていき、そのままプロ化。現在に至る。仕事領域は「絵を描く」という部分で関われるモノ全域。書籍、雑誌のイラスト、ゲーム、映画のキャラクターデザイン。マンガを描く。この10年においては国内外でソロの展覧会、グループエキシビションへの参加などもウエイトを占めはじめている。ロサンゼルスのGR2 Galleryでは毎年ソロを行っており2017年12月のショーで4回目となる。2018年は国内でもソロショー予定あり。おもな著作としては米国で出版された画集「Dragon girl and Monkey king」Dark Horse Comics(小学館プロダクション刊の日本語版もあり)、カタログ的なコメンタリーブック「寺田克也ココ10年」(パイインターナショナル)、未完ながら西遊記を下敷きにした「西遊奇伝・大猿王1,2」、絵を生業にする事のさまざまを語りおろした「絵を描いて生きていく方法?」などがある。2018年にこれまでのマーカーによるドローイングを集めた画集が発刊予定。

 

 

うんこりん+UN©!! 2人展 『SUPER SHIT』

うんこりん+UN©!! 2人展
『SUPER SHIT』

2018年9月27日より、小学生的な引用感覚を楽しむ2作家の展示を行います。 シルクスクリーンを用いた作風のうんこりん。カッティングステッカーを用いた作風のUN©!!。 二人が幼少期に親しんだ「ビックリマンシール 」をモチーフに、 サンプリング/カットアップ/リミックスの引用手法がぶつかり合います。 期間中は作家とシルクスクリーン印刷をするイベントを開催。 ステッカーやTシャツやトレーナー、キャップ等の物販物も充実しております。

2018年9月27日(木) – 10月8日(日)
Open 【日〜木】15:00-20:00 【金〜土】15:00-21:00
月曜定休 / 入場無料
※オープニングパーティー 9/29(土)19:00〜21:00
※クロージングパーティー 10/8(日)18:00〜20:00
※シルク印刷イベント 9/30(日) & 10月7日(土) 両日ともに15:00〜20:00

うんこりん
78年東京生まれ。独学によるシルクスクリーンの多色刷りを武器に、ハードコアパンク的世界観と既存のキャラクターをマッシュアップする奔放なスタイルを持つ。その剥き出しの「野生」を体感せよ!

UN©!!
2007年よりカッティングシートを用いた制作を開始。既存のモチーフを基に社会的タブーがいかにPOPになるのかを試し続けている。近年は活動の場をストリートへ広げている。

見る目なし(木内創土)&木内路央 夫婦展 『無 Direct』

見る目なし(木内創土)&木内路央 夫婦展 『無 Direct』

2018年9月13日から 漫画家 木内創土とその妻・木内路央の夫婦展を阿佐ヶ谷VOIDで開催します。 今回の展示のためのドローイング作品を中心に展示します。

2018年9月13日(木) – 9月23日(日)
Open 【火〜木, 日】15:00-20:00 【金〜土】15:00-21:00 / 月曜定休 / 入場無料
※オープニングパーティー 9/15(土)19:00〜
※クロージングパーティー 9/23(日)19:00〜
※トークイベント『突撃となりの無』 9/19(水)19:00〜
ゲスト: 小林銅蟲(漫画家)
1500円(1Drink付) / 予約制

見る目なし(木内創土)
1984年生。雑誌読者ページ、Twitterへ主に投稿。週刊少年ジャンプ「Gカップ」Eカップ受賞。第3回オモコロ杯未来賞。赤塚賞最終候補2回。美学校など。木内路央の夫。

木内路央
1974年生。2011年より美学校に4年在籍。修了展、TRANS ARTS TOKYOに参加。2018年、個展「SPRING HAS COME」(喫茶ここたの)。Instagramに主にイラストを投稿。見る目なしの妻。

綱田康平 個展 『Hello From MOYA STUDIO』

綱田康平 個展 『Hello From MOYA STUDIO』

2018年9月4日から デザイナー/画家 綱田康平 の個展を阿佐ヶ谷VOIDで開催します。
今回の展示のためのドローイング作品を中心に展示し、iPhoneケースやTシャツなどのオリジナルグッズなども販売します。

2018年9月4日(火) – 9月9日(日)
Open 【火〜木, 日】15:00-20:00 【金〜土】15:00-21:00 / 月曜定休 / 入場無料
※オープニングパーティー 9/8(土)18:00〜
Performance: 猪原秀陽
DJ: RGL / Notuv / HONGO SALOON / 永井博

綱田康平 Kohei Tsunada
福岡県北九州市生まれ。東京在住のデザイナー/画家。シャープペンシルによる細密画から転じて速度的なドローイング、あるいはアクリル絵の具にデジタルツールなど多種多様な画材を用いて制作を行う。また近代の日本美術に関する造詣が深く、そうしたバックボーンも踏まえた上での「今の時代に残すべき表現」を探求している。
2018年からはプロダクトレーベルとしてmoya productsを立ち上げCINRA. STOREなどを中心に商品を発表している。http://tsunada.blog.fc2.com/

小山ゆうじろう 個展 『HEPPOKO展』

 

小山ゆうじろう 初個展 『HEPPOKO展』

90年代のテレビ、ヒップホップ、少年漫画、落書き、ヘタうま、芸能人、ハリウッド映画…etc。
小山ゆうじろうの頭の中に渦巻く桃源郷(ソース)を‘HEPPOKO’と呼ぶ。
ペインティング、漫画原稿スタイルのドゥローイング、リソグラフ、コラージュ等、約20点を展示。
まんが家・小山ゆうじろう、初個展をぜひご高覧下さい。

2018年8月24日(金) – 9月2日(日)
Open 【火〜木, 日】15:00-20:00 【金〜土】15:00-21:00
月曜定休 / 入場無料
※オープニングパーティー 8/25(土)18:00〜
※クロージングパーティー 9/2(日)18:00〜

小山ゆうじろう Yujiro Koyama
1990年、東京生まれのまんが家。’14年から『少年ジャンプ+』にて、 原案イーピャオと『とんかつDJアゲ太郎』を連載。とんかつ、DJ、渋谷を 独自の目線で切り取ったイケてるアガる作品として話題となる。 http://thisisrealheppokoblog.tumblr.com

グループ展 『SUMMER POP 29 / 春画展』


グループ展 『SUMMER POP 29 / 春画展』

2018年8月7日から『SUMMER POP 29 / 春画展』を阿佐ヶ谷VOIDと高円寺FAITHで共同開催します。 京都トランスポップギャラリーで行われた『SPRING POP 16 / 春画展』の巡回に加え、 新たな作家を加えた内容になります。尚、会場は18歳以下は入場禁止です。 “真夏の春画”を是非、お楽しみ下さい!

2018年8月7日(火) – 8月20日(月)
展示会場:阿佐ヶ谷VOID & 高円寺FAITH 2店舗共同開催
営業時間:15:00-21:00(両店舗とも営業時間同/定休なし)
※オープニングパーティー 8/11(土)18:00〜
※クロージングパーティー 8/19(日)18:00〜

VOID 展示作家:
青木俊直 / 意志強ナツ子 / えすとえむ / 大橋裕之 / オダニミユキ / カナイフユキ / 雲田はるこ / JUN OSON / 白根ゆたんぽ / ズック / デハラユキノリ / 長尾謙一郎 / 藤本康生 / 山本直樹 / yossie

FAITH 展示作家:
石井モタコ / 大橋裕之 / かせきさいだぁ / 河内 遙 / 真珠子 / TOWN-BOY / タダユキヒロ / とんぼせんせい / ふじもとあや / 水野健一郎 / 森泉岳土 / やまだないと / ヤマベケイジ / 山本竜二 / 山本ムーグ

会場1:
阿佐ヶ谷 VOID ヴォイド
〒166-0001 東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-28-8 芙蓉コーポ102
Tel: 03-5364-9758

会場2:
高円寺 FAITH フェイス
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-2-10
Tel: 03-5913-8279