りかちゃん 個展『りかちゃんスポーツフェスティバル』

りかちゃん 個展『りかちゃんスポーツフェスティバル』

2019年11月21日より、イラストレーター・りかちゃん 個展 『りかちゃんスポーツフェスティバル』 を開催します。

ゆるくてファンシーでちょっぴり笑える作風で、ファッションブランドとのコラボレーションや、アーティストのグッズデザイン、女性向け雑誌のイラストなど多方面で活躍中のりかちゃん。
今回はオリンピックに向け”スポーツ”をテーマに、赤ちゃんから、大人や子ども、動物たち、各国の人々など様々なキャラクターが熱戦を繰り広げます。
本展では、描きおろしキャンバス作品の展示/販売のほか、オリジナルグッズを販売いたします。

2019年11月21日(木)-12月1日(日)
営業時間 15:00-20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休 / 入場無料
*オープニングパーティー 11/23(土) 19:00-21:00
*クロージングパーティー 12/1(日) 18:00-20:00
*両日とも15:00より作家在廊。似顔絵イベントを開催予定。

りかちゃん Rikachan
1987年5月30日生まれ 東京都出身
イラストレーター。ファッションブランドとのコラボレーションやアーティストのグッズデザイン、女性向け雑誌のイラストで活躍中。ゆるくてファンシーで、ちょっぴり笑えるクラシカルな雰囲気の女の子や動物のキャラクターを描く。
http://rikachanpc.wixsite.com/rikachankoala

『MOTO JAM』本 秀康 個展

『MOTO JAM』本 秀康 個展

2019年10月31日より、漫画家、イラストレーター、そして近年は音楽レーベル〈雷音レコード〉の運営など様々な顔を持つ作家 本秀康の個展を開催します。

『MOTO JAM』と題した今回の展覧会は、展示テーマを表現した描きおろしキャンバス作品から、最新漫画単行本『あげものブルース』や、近作『レコスケくん 20th Annyversary Edition』の表紙原画、雷音レコードの本年度リリースアイテム関連の原画に加え、プライベートで制作したエスキースなど、まさに〈JAM〉と言える多様な展示内容になります。展示作品の一部は販売もいたします。

2019年10月31日(木) – 11月17日(日)
営業時間 15:00 – 20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休(祝日営業) / 入場無料
※オープニングパーティー 11/2(土) 19:00-21:00
※クロージングパーティー 11/17(日) 18:00-20:00
〈その他、作家在廊日には似顔絵イベントを開催予定。〉

本 秀康 Hideyasu Moto
1969年京都生まれ。イラストレーター/漫画家。1990年よりフリーイラストレーターとして活動。その後漫画家としてもデビュー。音楽への造詣が深く、音楽誌への寄稿、CDジャケットのイラストレーションも数多く手がける。2014年には7inchレコード専門レーベル「雷音レコード」を立ち上げる。TIS会員。
近作に『あげものブルース』(亜紀書房)。主な著作に『たのしい人生完全版』(青林工藝舎)、『レコスケくん』(ミュージック・マガジン)、『ワイルドマウンテン』(小学館)、『アーノルド』(河出書房新社)、『まじかるきのこさん』(イースト・プレス)など多数。

濱口 健 個展『阿佐ヶ谷で針仕事』

濱口 健 個展『阿佐ヶ谷で針仕事』

2019年10月17日より、イラストレーター 濱口健の個展を開催します。
本展では「パネルや木枠にキャンバスを張る際にどうしてもできる”切れ端”を何か活かせないか?という発想のもとに、着彩した切れ端や過去作を切り抜いたものを縫い合わせ、構成を試みたものの、切れ端を活かすどころか、また新たにキャンバスや布を買ってきては更に多くの切れ端やゴミを産んでしまうという本末転倒な展開になってしまった。」と、語られる新シリーズ作品の展示/販売のほか、各種グッズを販売いたします。

2019年10月17日(木) - 10月27日(日)
営業時間 15:00~20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休 / 入場無料
※オープニングパーティー 10/19(土) 19:00~21:00
※クロージングパーティー 10/27(日) 18:00~20:00

濱口 健 Ken Hamaguchi
1997年、多摩美術大学・日本画卒業後、イラストレーションを中心に活動。
2008年の高橋コレクション神楽坂での展覧会を機に美術作家としてもデビュー。
近年は数々の個展、グループ展にて精力的に活動。
また、これまでの写実絵画に拘らないスタイルも模索中。
Instagram : @hamaguchi_painter_jp / Twitter : @GUCCIHAMMER

伊豆見香苗・チャンミー 2人展『たのしい生活』

伊豆見香苗・チャンミー 2人展『たのしい生活』

2019年10月3日より、イラストレーター 伊豆見香苗チャンミーの共同展示を開催します。
『#GIFの伊豆見』として、アニメーション、イラストレーション、漫画分野などで幅広く活動。
また、ユニークなキャラクターが激しい動きをするLINEスタンプが話題の伊豆見香苗
チャーミングでなんだか憎めない、今をときめくクリエイティブキャット『チャンミー
その友人であり、生みの親でもあるイラストレーターのフナカワ
ファンシーでちょっぴり笑える作風がSNSで人気の両作家による展示です。
本展ではオリジナル作品の展示/販売のほか、各種グッズを販売いたします。

2019年10月3日(木) – 10月13日(日)
営業時間 15:00-20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休 / 入場無料
※オープニングパーティー 10/5(土) 19:00-21:00
※クロージングパーティー 10/13(日) 18:00-20:00
※両日とも15:00より作家在廊。似顔絵イベントを開催予定。

伊豆見 香苗 Kanae Izumi
沖縄生まれ 関東在住のクリエイター。
アニメーション・イラストレーション
漫画・GIFなど幅広く活動中。
『#GIFの伊豆見』としてSNSで人気を博す。
代表作『えっびっ』は、LINEスタンプのDL数で
ランキング入りするなどの大ヒット。
https://www.izumikanae.com/

フナカワ Funakawa
1995年 埼玉県生まれ。
桑沢デザイン研究所卒。
今をときめくクリエイティブキャット
『チャンミー』の友人。
チャンミーの書籍、オリジナルグッズの制作
イベント出展などで活動中。

マッチロ 個展 『+Colors』

マッチロ 個展『+Colors』 Powered by MHz

2019年9月19日より、イラストレーター・漫画家 マッチロ の初個展を開催します。第22回文化庁メディア芸術祭マンガ部門 審査委員会推薦作品で話題の漫画 「BIBLIOMANIA」 より厳選されたオリジナル原画や、新境地となる水彩イラストレーションなどを展示します。オリジナルグッズも販売予定。

「コイツはヤバいですよ。(真顔)」 寺田克也
「物欲が刺激される絵に出会ってしまった。欲しい…。」 メチクロ  

2019年9月19日(木) – 9月29日(日)
営業時間 15:00-20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休 / 入場無料
※オープニングパーティー 9/21(土)19:00〜21:00

マッチロ MACCHIRO
イラストレーター・漫画家。1985年生まれ。デザイナーを経て2013年にイラストレーター・漫画家に転向。バンドデシネに強い影響を受ける。KAI-YOU.netで連載アクセス1位を記録した 漫画「BIBLIOMANIA」(第22回文化庁メディア芸術祭マンガ部門 審査委員会推薦作品)の作画を手がける(原作:おおばる)。

東海林広太 個展『青い光』

東海林広太 個展『青い光』

2019年9月5日(木)より、写真家 東海林広太 による『青』をテーマにした個展を開催いたします。
本展の為に撮り下ろした作品、未発表写真作品を展示予定。
本展オリジナルグッズとして作品を転写した古着、ZINE、バッジ、ステッカーなども販売します。

以下作家によるステートメント。

“メタファーとしての色彩。それは明け方の西の空、ブエノスアイレスの恋人達、愛猫の瞳の色、荒木経惟のヌード写真、Yves KleinのBlue、深海の椅子、川崎洋の詠む海、James Turrellの光、華奢な指先。”

2019年9月5日(木) – 9月15日(日)
営業時間 15:00-20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休 / 入場無料
*オープニングパーティー 9/7(土)19:00~21:00
*クロージングパーティー 9/15(日)19:00~20:00

東海林広太 Kota Shouji
1983年 東京都出身
2007年にスタイリストとして独立。2014年より独学で写真を始める。自らスタイリング、撮影を手掛けたポートレートシリーズ〈go sees〉を撮り始め、現在では国内外問わずコマーシャルワークから作家活動までジャンルレスに活動中。

木内達朗 『木内達朗 作品集 TATSURO KIUCHI』出版記念展

木内達朗 『木内達朗 作品集 TATSURO KIUCHI』出版記念展

2019年8月20日(火)より、国内外で活躍中のイラストレーター 木内達朗 による個展を開催いたします。
デジタルプリント作品および過去の油彩作品(主にシャーロック・ホームズ シリーズ)だけでなく、作品集に未収録の新作リソグラフ作品の展示・販売を予定。また、バッジやポストカードなど、本展限定のオリジナルグッズも販売します。

2019年8月20日(火)-9月1日(日)
営業時間 15:00-20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休 / 入場無料
*オープニングパーティー 8/24(土)19:00~21:00
*クロージングパーティー 9/1(日)18:00~20:00

木内 達朗 Tatsuro Kiuchi
1966年東京生まれ
アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン、イラストレーション科卒業。
『半沢直樹』『下町ロケット』シリーズの書籍装画を始め、スターバックス・ホリデーキャンペーン、ニューヨーク・タイムズ、ワシントンポストなどのイラストレーションを手がける。
有限会社 東京目印 代表
イラストレーション 青山塾 講師
東京イラストレーターズ・ソサエティ 会員
芝犬人会会員

塚本暁宣&HIN 展示『Aki Tsukamoto×HIN』

塚本暁宣&HIN 展示『Aki Tsukamoto×HIN』

2019年8月10日より、アーティスト 塚本暁宣とHIN の共同展示を開催します。
NY在住。油彩を用いて、キュビズム的な世界観とアメリカで身近なキャラクターを組み合わせたラディカルなシュルレアリスム・ペインティング作品を制作する塚本暁宣。
マティスやピカソを引用し、ヴァーチャル・スプレーと名付けたオリジナル描画手法で、キャンバス上に、オリジナル/既存の再構築をポップに表現する女性アーティスト、HIN。
新たな視点による組み合わせから、新時代のオリジナリティを提示する作家2名による展示です。本展では、作品の展示/販売のほか、リソグラフ作品やオリジナルグッズを販売いたします。

2019年8月10日(土)-8月18日(日)
営業時間 15:00-20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休 / 入場無料
※オープニングパーティー 8/10(土)18:30-20:30
※クロージングパーティー 8/18(日)18:00-20:00

塚本 暁宣 Akinobu Tsukamoto
1989年生まれ。
ニューヨーク ブルックリン在住
武蔵野美術大学卒業
第一回CAF賞入選
東京、ニューヨークを中心に展示多数。

HIN
1990年生まれ。
多摩美術大学卒業
大阪のH.P.DECOで初個展。
TRUNK(HOTEL)ほか、東京・上海での
グループ展に参加。

ホラー漫画家 合同展 『SUMMER MADNESS』

ホラー漫画家 合同展 『SUMMER MADNESS』

2019年7月25日より、怪奇漫画家 ”呪みちる” ”黄島点心” ”金風呂タロウ” ”崇山祟” 四作家による合同展示を開催します。 本展では、各作家による描きおろしドローイング作品の販売や、過去の漫画作品の原画を展示するほか、今回限定のオリジナルグッズも販売いたします。また会期中には、各作家の在廊およびライブドローイングを予定しております。

2019年7月25日(木)-8月8日(木)
営業時間 15:00-20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休 / 入場無料
【ライブドローイング開催日程】
7/27(土)崇山祟 7/28(日)金風呂タロウ
8/3(土)呪みちる (w/DJ 髑髏十三) 8/4(日)黄島点心

呪みちる:
1998年デビュー。主な著作に「人造人間の怪」「火星高校の夜」「顔ビル/真夜中のバスラーメン」など。

黄島点心:
2007年デビュー。主な著作に「黄色い悪夢」「口寄せ蓮治捕物帖」「甘露に肩想い」など。2019年「黄色い円盤」で第22回文化庁メディア芸術祭新人賞受賞。

金風呂タロウ:
2015年「タクシー」でデビュー。著作に「呪界 踏み入れてはいけない場所(作画)」「水乞い」など。

崇山祟:
2016年「恐怖の口が目女」で単行本デビュー。漫画サイト・リイドカフェ『劇画狼のエクストリーム漫画学園』内にて「童貞兵器」を発表。

いでたつひろ 個展『DEEPSLEEP』

いでたつひろ 個展『DEEPSLEEP』

2019年7月4日より、アーティスト いでたつひろ の個展を開催します。本展のコンセプトは『寝室のための絵画展』。ドリーミーでメランコリックなモノクロペイント作品を中心に展示をします。Tシャツなどのグッズも販売予定です。

2019年7月4日(木) – 7月14日(日)
営業時間 15:00 – 20:00(金・土は21:00まで)
月曜定休 / 入場無料
※オープニングパーティー 7/6(土)19:00〜21:00
※クロージングパーティー 7/12(金)19:00〜21:00

いでたつひろ Tatsuhiro Ide
絵描き。2009年から活動開始。
モノクロームの作品を描く。