岡藤真依 個展 『爛漫』

2021年1月21日より、漫画家・岡藤真依 個展『爛漫』を開催します。
本展のための描き下ろしドローイング作品の展示/販売に加え、新作漫画冊子やイラスト冊子、ポストカードなどの関連グッズを販売。作品は通販も予定しております。

また、会期中の1月23(土)、24(日)には、横顔限定の似顔絵イベント『見つめ合うと素直におしゃべりできないから横顔描きます』を予定。
「店頭」または「オンライン」の選択制で、十分な感染防止対策を行った上で開催します。

岡藤真依 個展 『爛漫』
2021年1月21日(木)-1月31日(日)
営業時間 14:00-19:00
月曜定休 / 入場無料


◎1/29(金)・30(土)
似顔絵イベント予約ページ
https://airrsv.net/void/calendar

*新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて
ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。

岡藤真依 Mai Okafuji
漫画家、イラストレーター。「性」をテーマに数々の媒体で作品を発表。
既刊単行本に『少女のスカートはよくゆれる』(太田出版)、『どうにかなりそう』(イースト・プレス)『フォーゲット・ミー・ノット』(祥伝社)などがある。
Instagram : @okafujimai Twitter : @maiokafuji WEBSITE : okafujimai.com

killdisco 個展『w.w.w』

2021年1月7日より、イラストレーター/デザイナー・killdiscoの個展『w.w.w』を開催いたします。

「自粛生活や世の中の様々な問題について考えを巡らせた2020年。
そんな日々の中で、5歳の息子と一緒に過ごした時間や、作業部屋の空気などからインスピレーションを得たドローイング作品などを展示します。新作zineなどのグッズも販売予定です。
Yes,I think to myself, what a wonderful world.」killdisco

killdisco 個展『w.w.w what a wonderful world/すばらしきこの世界』

2021年1月7日(木)-1月17日(日)
営業時間 15:00-20:00
月曜定休 / 入場無料

*新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて
ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。

killdisco キルディスコ
デザイン会社勤務、アパレルブランドインハウスデザイナーなどを経て
現在はイラストレーター/グラフィックデザイナーとして活動中。
書籍の装画や挿絵、パッケージやリーフレットなどのグラフィックデザインなどを手がける。
雑誌 イラストレーション主催の 第215回「ザ・チョイス」入選。

なつめともゆき〈きょうりゅう〉展

2020年12月10日より、ミュージシャン・夏目知幸による『なつめともゆき〈きょうりゅう〉展』を開催します。

今年1月のコラージュ作品展『氷河が溶ける部屋』に続き、自身二度目となる個展のテーマは「恐竜」。新作のペインティング作品、コラージュ作品や立体作品に加え、各種関連グッズを販売いたします。イベントについては状況に応じて行いますので、詳細は本ページまたはVOIDのSNSをご確認ください。

また本展より、絵画やイラスト制作時は「なつめともゆき」名義で活動するとのことです。

「夏に昼寝していたら、恐竜に出会う夢を見たんです。彼は、誰かの落とし物を見つけたんだけどどうしようって聞いてきた。んーどうしたもんかなと考えてるうちに目が覚める。おんなじ夢を3回見た。その時の景色の絵です。コラージュもあります。」夏目知幸

なつめともゆき〈きょうりゅう〉展
2020年12月10日(木)-12月27日(日)
営業時間 15:00-20:00
月曜定休 / 入場無料

*新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。

夏目知幸 Tomoyuki Natsume
1985年生まれ。浦安出身。ミュージシャン。執筆家、画家、コラージュ作家。
2009-2020年、シャムキャッツのフロントマンとして活動。
国内にとどまらず、上海、ソウル、台湾、バンコクなど東アジアに及ぶツアーを敢行した。現在はジャンルを問わず芸術活動に邁進中。

大橋裕之 個展『越境』

2020年11月19日より 漫画家・大橋裕之 の個展『越境』を開催いたします。
本展示では、自身初となるキャンバスペイント作品10点に加え、ドローイング作品や各種グッズなどの販売/販売を行います。
また、会期中の12/5(土)には似顔絵イベントも開催予定です。

大橋裕之 個展『越境』
2020年11月19日(木)-12月6日(日)

営業時間 15:00-20:00
月曜定休 / 入場無料

*新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて
ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。

大橋裕之 Hiroyuki Ohashi
漫画家。1980年愛知県生まれ。
2005年『謎漫画作品集』『週刊オオハシ』などの自費出版漫画で本格的な活動を開始。単行本に『音楽 完全版』、『シティライツ 完全版』、『ゾッキA 』、『ゾッキB』などがある。
12月には、自身の著作をアニメ映画化した『音楽』のパッケージ版が発売。2021年春には『ゾッキ』の
実写映画の公開が予定されている。


死後くん 個展『将軍池』

2020年11月5日より、イラストレーター・死後くん の個展を開催いたします。
「私の家の近くに『将軍池』という池があります。病院の敷地内にある人工池なのですが、名前の由来がとても気に入っているので、今回の個展のタイトルに使わせてもらいました。ただし、全体的にタイトルのイメージからは程遠い作品が並ぶと思います。日頃描きためたドローイング、普段仕事ではあまり描かないような絵、何かに役立つ作品などを展示/販売する予定です。また、関連グッズや新作ZINEなども販売します。」

死後くん 個展『将軍池』
2020年11月5日(木)-11月15日(日)

営業時間 15:00-20:00
月曜定休 / 入場無料

*新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて
ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。

死後くん Shigokun
イラストレーター/1977年愛知県生まれ。
紙媒体を初めTV、Web等、様々な媒体でイラストやマンガを手がける。
雑誌『POPEYE』『クイックジャパン』他、書籍『失敗図鑑 すごい人ほどダメだった』(大野正人著/文響社)他、絵本『ごろうのおみせ』(ごろう作/岩崎書店)、TV『おやすみ日本』(NHK)、玄光社より漫画『I My モコちゃん』出版。
「ペンネームが縁起が悪い」との理由で仕事が決まらないこと多々あり。

白根ゆたんぽ 個展 『潔(KIYOSHI)』

2020年10月16日より、イラストレーター・白根ゆたんぽ の個展を開催いたします。
本展では、描き下ろしドローイング作品の展示/販売に加え、関連アイテムやVOIDとのコラボレーショングッズの販売を行います。
また、作品・グッズはVOIDのオンラインストアでも販売予定です。
https://asagayavoid.stores.jp/

白根ゆたんぽ 個展 『潔(KIYOSHI)』
2020年10月16日(金)-11月1日(日)
営業時間 15:00-20:00
月曜定休 / 入場無料

白根ゆたんぽ Yutanpo Shirane
イラストレーター。1968年埼玉県深谷市生まれ。
クライアントワークの他、個展の開催、企画展への参加など多数。
https://www.instagram.com/yuroom

やまだないと 個展『ニシオギクボノトナリノトナリ』

2020年9月24日より、漫画家・やまだないと の個展を開催いたします。
本展では、代表作である『西荻夫婦』の鉛筆原画に加え、描き下ろしドローイング作品やジークレープリント作品、各種グッズの展示/販売を行います。
また、作品はVOIDのオンラインストアでも販売予定です。
https://asagayavoid.stores.jp/

「東京に戻れない間に慣れない筆をもって描いたいくつかの絵と、 黄色い電車の思い出。」やまだないと

2020年9月24日(木) – 10月11日(日)
営業時間 15:00-20:00
月曜定休 / 入場無料

*新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて
ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。

やまだないと Naito Yamada
佐賀県唐津市出身。漫画家。
1990年『週刊ヤングマガジン』誌上にて「キッス」で連載デビュー。代表作に『東京座』『コーデュロイ』『西荻夫婦』などがある。『フレンチ・ドレッシング』『ラマン』『王様とボク』は映画化された。

山本さほ 初個展 『山本さほ展』

2020年9月3日より、漫画家・山本さほ の初個展を開催いたします。

本展では、描き下ろしのドローイング作品、イラストのキャンバスプリントの展示/販売を行うほか、 Tシャツやエコバッグなどの各種オリジナルグッズも販売します。

会期中の 9/6(日)・9/13(日)・9/20(日)には作家による似顔絵イベントも開催。

ご予約は9/3(木)の12時より開始します。
ご希望の方は以下のURLよりお申し込みください。
https://airrsv.net/void/calendar

山本さほ 初個展 『山本さほ展』
2020年9月3日(木)- 9月20日(日)
営業時間 15:00-20:00
月曜定休 / 入場無料

*似顔絵イベント 9/6(日)・9/13(日)・9/20(日)開催予定

*新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。

山本 さほ Saho Yamamoto
1985年生まれ。漫画家。
子供時代の思い出を描いた自伝的作品『岡崎に捧ぐ』をウェブサイト「note」へ掲載し、大きな話題になる。その後、2015年より『ビッグコミックスペリオール』で『岡崎に捧ぐ』の連載を開始。
現在、『今日も厄日です』(文春オンライン)連載中。
主な著作に『無慈悲な8bit』(エンターブレイン)、『この町ではひとり』(小学館)などがある。
https://twitter.com/sahoobb?s=20

吉松伸太郎 個展 『海のものとも山のものともつかない』

2020年8月20日より、写真家・吉松伸太郎 の個展を開催いたします。
本展では、作家自身のライフワークでもあるランドスケープシリーズの作品より展示/販売を行います。
そのほか、Tシャツやバッグなどのオリジナルグッズを販売予定です。

「目の前に広がる風景、かたちは同時に私の心象風景でもある。」吉松伸太郎

吉松伸太郎 個展 『海のものとも山のものともつかない』
2020年8月20日(木)- 8月30日(日)
営業時間 15:00-20:00
月曜定休 / 入場無料

※新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて
ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。

吉松 伸太郎 Shintaro Yoshimatsu
1981年生まれ。
広岡正樹に師事。2009年に独立。
雑誌、広告、webなどの媒体で活動する傍ら作家活動も行う。
近年の展示に
吉松伸太郎×丘田ミイ子×7A
『寫眞とことば きみが春をきらいでも』(galleryイーディー)がある。
https://www.yoshimatsushintaro.com/

花くまゆうさく「線の道」

2020年7月23日より、漫画家・イラストレーター 花くまゆうさくの個展を開催いたします。
本展では、作者自身が“いい線”を求めて、線のマイウェイを歩むここ数年の線画を中心に展示/販売を行うほか、各種オリジナルグッズを販売します。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて
ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。

花くまゆうさく 個展 『線の道』
2020年7月23日(木)- 8月10日(月・祝)
営業時間 15:00 – 20:00
月曜定休 / 祝日営業 / 入場無料

花くまゆうさく Hanakuma Yusaku
漫画家・イラストレーター。東京都北区生まれ。
受賞歴に、月刊ガロ長井勝一賞入選。
イラストレーション 第13回ザ・チョイス年度賞優秀賞。
主な作品に漫画「東京ゾンビ」「メカアフロくん」
絵本「ムンバ星人いただきます」など。
http://www.hanakuma.com/